華村千裕 オフィシャルブログ

AVプロダクションLINX(リンクス)所属のAV女優・華村千裕(はなむらちひろ Hanamura CHihiro)の公式ブログです。



揶白

m
  • コロナワクチン

    2021/10/12

     

    日記・ブログ

    コロナの一面(コラナ)|揶白〈CREATORS BANK Diary〉 http://creatorsbank.com/yohaku/diary/40518


    それがたった一人の韓国人とかやったら特に世界も芸能人とか、ばりばり怖がってたらしい。

     

    それが逆に、人々を動かす目的なら、人が通さへんし、「こんな形」には、今自分たちの気持ちが成立せーへん。
    アメリカか、どっかの愛がやつに「キレた」って、
    しんじられへんけど存在するんやろうな。

     

    寒なったやろ。ちょっと可笑しい。


    地域のワクチンは10月後半。皆してるのは、人が信じるという姿勢にたいして打ってくる。

     

    じゃあ、括弧とした陛下との秘密の共有やな。なにか安心があります。

クロイヒトが夜を知らない、泣いている。
夜? 通夜やんね?

と言ってるクロイヒト。


夜が泣いている、朝を待っている、という歌がある。
確かyuki。


夜が泣いていて、

昼間が

太陽に、当たってる。


昨日のことを思い出して、

にやにやしない。

そうやって寝る前、真面目に希望を考えたりしない。

反芻するから、モノが覚えやすいのだ。


明るくしようとしなくても、

人にはそれぞれ明るさがある。

芸術のような鮮やかさ、それが

太陽の本質なんだよ。

そこから思うと、

建て前のカラーだって、「奥ゆかしい」から、

自然と目に入るんだ。



暗闇が孤独を救う。

夜、仄暗い明度、その静けさは、

朝にも生きて、

顔がすっきりしてる。

周りも安心する。

闇が精神の汚れを落とす

日の丸を、日だとばかり思う人が多いのか、

私は薔薇と思ったりするな。
苺という首相も居たな。

フィクションだって言われて
夜は嫌な気持ちが、絶えないのか。

わがままにはしゃぐ。
自分を育てたのは昨日だからね。
未来を育てるのは、過去ではなく「今」の人間、人だからね。
そういう意味で懐古が良くない。



月を殺しても、それこそ危ない、といってるよ。

ただでさえ君は危ないのに、

現実逃避のために、殺されたら、たまらない。

君だってそうして哀しみを求めてるのに、

果たして哀しいかな? 何にもない空とは、

宇宙の中で、ただクロイヒトが、ほとほと

人の落ち着きを知らない。

私はしっかりしようとするけど、

「君」は夢を見ることを恥じらう。

だから、

周りが夢ばかりなんだよ。そこを、

その照れるところをみんな、

努力してる。


16332216092260

華村の描いたピストルです。音楽を表現したかったのですね。


聴く感じではレゲエですが、本質的にクラッシックを抱えているような気もします。


その好きな「音」の威力に


風を、表現したくて漫画のページを貼りつけてますが、ジャンプだったので、ジャンプの想像のスピードのほうが早く感じます。何と、このことから音速と光速の差がどんくらいか分かるのですな。一方、自己実現は、できておりません。



神は「怖い」です。

 

しかし、

 

 

「悪いこと」よりはなんぼでもマシと思うので、

 

好きで居る事です。

 

 

神を恐怖しつつ、好きでいること。

 

 

から、

 

何かわかるかも。


心の限りは


手も目も使う。

 

 

 

霊格も、自分にたいして豊かなら尊重して下さい。

 

 



 

女性天皇なんて、

日本では、「ソンナンヤラスカよ」という拍子抜けた、物凄く仮の言葉で、

いわゆる裁縫する時の、留めだと思う。

 

 

太陽には、とにかく日本人何時でもいいから一回でも二拍手でも感じのよい方をしてちゃんとエネルギーを頂いて。

 

そういう使用をして下さい。

私は忘れないようにご先祖にお願いして手伝ってもらいます。

 

 

 

やんちゃが元気だから、僧侶も佛も大変力を発揮する難だと思います


 

電気が止まって、インドみたいに過ごしてました。


すっと立ち上がって久々にお風呂入ります

 


今日を送ってます。

 



(詩)上から何度も刺す意味もわかる





  • 縁(ゆかり、えん)がツヨクて、

     

    夢(うそ)を守りたい。

     

    なぜなら、

    その君の「文脈」というものがうそだから、

    巻かない私は   詩人だ。
     

    詩人は何してもいいんだぞ、

     

    私はアーティストを目指すんだ。

     

    だから詩人だ。


    思うことを思って、

    あなたに平たいことを口にする。

    流れはあるけど、とどまっていれない。

     

    批評は求められてするから、

     

    その人は詩人だ。

     

     



    「その火を越えろ」って潮騒を、読み。

    君はパッションあるが、何とも情熱がない。

    永すぎた春、とか夢のある本を。

     

    私は、君から貰う虚構を夢のまだと思う、私は、君とまん丸になる小石だぞ。

     

     

     

    東西東西、よく聞くこれはつまり、

    すみっこを言って、

    焦点を抑えて合わす事。

     


    それだけの、

     

    責任から逃げず、出来ること(I can)を、

     

    こつこつするから、

     

    そんな納得なら、明日を受け入れられる。


    「明日(あの子供)来ると、支度をして待つことだ。」

     

     



    むかついて、

    「何が大切?」という、Mさんに聞くに至るまで。

    いい方を選ぶのは、難しいです。

    例えば未来が(見えない、ぜつぼうだ)と言うより、

    未来(つらい、小さい、がんばろう)と訳した方が、

    天にも足元をみられない。

    未来(あしたの私)を大きくするために、一人で考えたり、お風呂に入ったり、早起きしたりする。

     

    恋などすれば、

     

    幽幻と過去未来がある。



    過去がないと今がなくて、


    未来なら、過去なら、この時「私」を繰り返さないでください。。

     

     

     

     


    "華麗に終わるはずもない、そんな末路もしかたない人間だもの"  靴を揃えて、   この箇所を自己のブログに書いていいですか? ジャンプとか、固有名詞、海鮮、、詩はいつも愛と気分で、人の想像力が新しい詩を書こうとしてるというか、仕立て直そうとしてるんだと思います。詩人から詩人へ、それが美や観念が向かい風になって、作製がなかなか出来ない。詩は、「ものづくり」の穂先を見ています。 
    4時間前


    人の趣きは進化します。歳を重ねるから、もあります。ただマセてる人もそれを憧れているからです。 「ヒロイン」はやっぱり姫で、女がヒーローになるって、なんか人の優しさが目に見えて表現されたことは初めてです。 私も長生きをするつもりですが、いつか、死んでも世界を見張りたい。降臨! 
    5 時間前

    また主語が抜けていました。コメント重複すいません。 落ちたところから光を加えたり省いたりしても、世界観は自身だから変わらないと思います。 
    5 時間前

    何が起きても変わらない世界観で、 お洒落な、それでいて西洋化以上に西洋文化したところに育った私達の「地柄」やリアルとは言えないその現実感を感じます。曖昧な、透明な、夢。そんなことにリアルな私たちです。私はさわぎの中あなたではなく下級の妖怪にむしられました。詩すら夢に落ちていますが、落ちたところから加えたり省いたりしても、世界観は自身だから変わらないと思います。 
    5 時間前

    詩は孤独であるスタンスが強いけれども、書ける人が書いたら、闇を照らす明かりを出来る。書けない人でも、一方それも、一見下らなく見えるが、心を繋ぎ止めてくれる綱をして、 読み手の、優しさについて考える。 人に言いたいことも色々ある、言わないで考えていたことを書いたら言葉になる。また、言葉でお洒落がしたい。いずれも詩だと思う。
    5 時間前




    10年前詩を書き始めたのが、言いたいことはたくさんあるが、語彙もないし「何を」詰めたら悲しみや隙が埋まるのか?  まずそれなりに書けるまで、水は被りますが、表現したい気持ちがある限りは書き続けてみてください。 それでも、すっきりと表現されていると思いました。 
    6 時間前



    花を、少しずつ必ず覚えていきます。 神事があり、 木もあり、 時がある。 しかし、花は、一旦自分が花と思ったそれは、守れなくても守るべきです。

     

     

    もう暗くない。


もう暗くないが、疲れていますのでリハビリとしても思ったAvを辞めようと思います。

Comment投稿


↑このページのトップヘ