心の平常値


人生はこうも長く、
 
 
 
苦しい憤りを「谷」として
 
 
 
じっと、底(阿羅漢)だと思ってはならない。
 
 
 
自分は、 自分の失敗を使ってくれても良いし、
 
 
 
それは明日にも、かなしみや苦労は伝えて行かなければならないから
 
 
 
却って大事で
 
 
 
真実はまだ知らないけど
 
 
 
出来るだけ向かい、
 
 
 
それが、子に嫌われ、子に愛される
 
 
 
と云う事。
 
 
 
男も女も母も関係なく、この海で学(あそ)び、
 
 
 
仲間をつくること。




DSC_0557~2

DSC_0429~2

DSC_0431~2







DSC_0560~2