華村千裕 オフィシャルブログ

AVプロダクションLINX(リンクス)所属のAV女優・華村千裕(はなむらちひろ Hanamura CHihiro)の公式ブログです。

2021年06月

普段は文章を書いたり、朝に練習を致します。
よかったら皆様も、、読んでみて下さい(*´∀`*)



腐るもの、咲(かな)しむもの

 優しい人は良い弥な。人が寄って集まって来るし、若く居られもする。私の心の中は陰り、うつむき続けて仕舞いたい様な。神で無い事をする事とは、人の仕業と親しむ事で有って、神の美しさを知る。人には人の輝きが必要なのです。
人が、人の冷たさを語るとすれば、勇気が要るし、人も自分の情熱を信じてたいから、下手には云えず日々目の逸れる所で有る。
憎しみも湧いて来るが、この時に一度自分に刃を向けよう、つるぎを、世界の受け手として感じてみる。
それでも続いて行く人間の関係の中で、花を見つけるにはどうしたら良い?と、丹念に研究するのだ。

Screenshot_20210618-133403~2
 悔しくして、あれを温度として受け取る潔さが君に有れば、美しさに変わって、みずうみの様な居場所として心の、孤独の敷地が増え、微笑みにも余裕が成る。

 人間の冷たさに対してではなく、人の優しさ、温かさに対して思うのだが、如何にも優しさが珍しいとは情けない菜。
それを、何てない幸せとして、遭遇しても平気で居たいのに、そんな格好は無いかしら。宗教心と迷妄を逸れた、垢抜けた流々。どの様に優しく居るかと云う事を考えて居る。泣きごとを云わないとか、人の流れも信用の置けない所が有る事を、考えて居る。
君、あなた、ニヒルは気風が良いけれど、失敗の表現ってやつを、まんまと愛してしまったなら、川辺のバーベキュー等人々の友愛活動に現れるヒッピーみたいな、調和しない、空気読まずの精神になってしまう夬。格好わるくても、哀しんで居る事が、素直さと風情の様に思える、哀しみをを継続することが。
君の木を、太くする唯一の精神ではないか?

 人が美しくなる事の価値は、愛に希望を持ち得ると云う事だ。それが穏やかさで、悲しみに対抗して行く悲しみが、私を磨く。
綺麗なものは、目立つし、光であるし、他人とも想像が一致することはよく有る、それでも「君」とはつながれなくて不安になる。
対して、光を形作る「影」について云うと何を意地悪だとか、名付けるのは親で有り自分で有って、対象は、はじめに形を持って居ないよ。
人の心の闇に浸かっても、ドブ川を見て、
「明暗が、とても綺麗です。」と、目を凝らして見つめたいな。それ程のスケールで、手の中には、炎を映したい。

青き自分の正しさ、その若さと自己主張にエンドが付くまで。

佛に永遠ときらめきが有るが、厳かに自制して行く中でこの滝にこそ、美しさを見い出せると信じて居る。日の丸。
怒り過ぎない花より。Screenshot_20210618-133403~2

私は気功をやって居ります。
太極拳で有りますが、そこで瞑想するのは、グラウンディング、と、センタリング。
これは天地と息を整えると云うやつ。
何やら「チャクラ」と云う気候帯が、「おめこ」から始まって居て、赤く光って居る。
澄ます事に依り、健康と自然体を掴める!
そう云う「美しさ」はご飯(お米)から。と思い健やかに暮らして居ります。美がその土地の風土を調和させるとすると例え美味しくないラーメンでも、心を養う場合が山ほど有る。数値的な栄養よりも、心を加えると、結果が違うので有る。
正しい目から、「力」とは苦しみも何もかも全て繋ごうて居る。
前回の撮影時は、前日記でも不調で有りましたので、よりぱっと明るくその様な顔で、挑みたいです。
Screenshot_20210618-133325~2

こんばんは。華村千裕です。
DVDを、見て頂けましたでしょうか。
大変硬直しましたインタビューですが、優しく誘導して貰い、撮影が出来ました。印象に思いますのは、スタッフの皆さんの、「女優」を含めた雰囲気作り、のそれが、驚きと云うよりは、心をとても落ち着かせました。良いテンションを持つ事か出来たのに、私の気合はと云うと、コロナ禍の只中で、余り人と会えず、マスクに慣れませんでしたので、かなり精神的にテンパって居りました。それでも綺麗に撮って頂いて、観ました時は感動を致しました。

体、身体としての美しさ、こう考えますと私は誰にでも見つけ出せるのですが、ただ老いていく静寂のある女の、木蓮の様な裸体。のちにこれを表現したく思って居ります。わたくしの裸は、云うまでも無く羨望した様なナイスボディでは有りませんが、今はぼんやりと自身の魅力について、性欲を茫茫(ぼうぼう)と、表現出来るところで、知をして行きます。
1602231092221~2

↑このページのトップヘ